記事一覧

心を突き動かされた131カラット超のスピネルが際立つネックレス

「デザインを考えるときには、まず石に宿る個性や石が生まれるまでの月日を想像し、石の周りにあしらうものを想像します」というルチアさんには、珠玉の石との出合いが数え切れないほどあります。「インペリアル スピネル(Imperial Spinel)」ネックレスに用いられたスピネルもそのひとつです。



グリーンとビビッドなピンクの大胆な色の組み合わせにブルガリらしさが感じられる「インペリアル スピネル」。世界で4番目の大きさを誇る131.21カラットのスピネルは、タジキスタンで発見されたもの
「2019年、コレクターの方から、『所有しているなかでも特別なこのスピネルをジュエリーにしたい。スペシャルなピースにするならブルガリにお願いするしかない』とご連絡をいただきました。131カラットを超える珠玉のスピネルがあるというのです。

大きさは確かに類を見ないものでしたが、クオリティ面はどうなのか少し不安に思いました。でも動画を見せていただいた瞬間、その美しさに心を奪われたのです。実際に手にとったときには、何か特別なものを作らなくてはと、沸き起こる感情に突き動かされました」

そして、ブルガリらしいタイムレスな美しさに溢れるピースにするため、ブルガリの典型的な組み合わせである、エメラルドのビーズとダイヤモンドを合わせることに。周囲にセットしたダイヤモンドにはラウンド、バゲット、アッシャーカットと異なるカッティングを施しており、まさにブルガリのクラフツマンシップを体現する一点となりました。

ジュエリーとは、個性を表現するために身につけるもの
最後に、ルチアさんにジュエリーの装い方についてのアドバイスを尋ねました。

「ジュエリーは日常になくてはならないものですし、毎日のスタイリングにおいても欠かせません。ブライダルリングですから型にはまったつけこなしをする装飾品ではなく、纏う方の個性を表現するもの、その方のキャラクターを構成する要素のひとつとしてとらえてください。

フォーマルな場だけではなく、昼夜通して、太陽の下でも、ご自身のスタイルを表現するものとして、自分らしくジュエリーをつけていただきたいと思います。特にブルガリは、ジュエリーそのものを、そしてジュエリーの美しさを、楽しんで纏うことをおすすめしたいですね」

まるで美術館で目にするような、華麗でラグジュアリーなブルガリのハイジュエリーコレクション「マニフィカ」。その一点一点の背景には、深く豊かなストーリーが秘められていました。

これらのハイジュエリーを実際に身につけることはなくても、ルチアさんのアドバイスは、手持ちのジュエリーにも共通するもの。型にはまることなく、自由にジュエリーを楽しむ…それが纏う人を輝かせる秘訣のようです。

【おすすめの関連記事】:http://chumphon1.top

女性へおすすめの指輪3. アガット K10リング


細身の指輪で他のリングを引き立てるから、重ね付けしやすい
アンティークレース風のデザインなので、フェミニンなスタイルが多い女性におすすめ
ダイヤが手元をグッと華やかにするため、見るたびに気分を上げてもらえる
様々なテイストのジュエリーを展開している「アガット」。

細身のリングにダイヤが連なった指輪は、シンプルな指先に華を添えてくれるため、いつもの指輪に重ね付けして楽しんでもらえます。ダイヤのまわりを囲うアンティーク風のリングも素敵で、見るたびに「綺麗!」と気分が上がりますよ。

家事や子育てで奮闘する女性に喜ばれる誕生日ギフト。ぜひ奥さんにプレゼントしてみて。価格は41,800円。


2本のラインの質感が違うから、シンプルな指輪なのに指先がおしゃれさを増す
ストレートリングとの相性も抜群なので、重ね付けしたい女性におすすめ
シンプルなので、社会人女性が会社や客先などに出向くのにもぴったり
可愛いオリジナルデザインが豊富なジュエリーブランド「ノジェス」の指輪。

ツヤとマットの2つの質感をクロスしたリングは、華奢なのに表情豊かで大人っぽい印象を演出してもらえます。石のないリングはビジネスにも使いやすいから、職場や客先でも外さずに身に付けられ重宝されるはず。

社会人としてバリバリ働いている女性におすすめ。彼女の誕生日にぜひ贈ってあげましょう。価格は12,100円。


とてもシンプルな指輪だから、シーンを選ばずに身につけてもらえる
ギフトボックスやバッグもおしゃれなので、グッと高級感を演出できる
純度の高いシルバー製は白肌に映えるため、色白の女性におすすめ
安いのに質もデザインも納得のコスパで、主婦層からも人気を集めるブランド「マシューマーク」の指輪。

プラチナに小さなダイヤを施したリングは非常にシンプルで、どんな服装やシーンにもマッチ。細身で重ね付けもしやすいから、色んな指輪と組み合わせて楽しんでもらえるでしょう。

ジュエリーをたくさん所有している女性にこそおすすめです。ぜひ彼女の誕生日プレゼントに贈ってみて。価格は9,000円。

【関連記事】:http://ohana3136.top/

いまいったいどんなアクセサリーが人気で


早い人は始めているらしいパールネックレス。ジェンダーレスなファッションともリンクして、ここ最近、じわじわと浸透中だ。このハーゴのパールは、メンズがつけてもバランスがいいサイズ感と長さを突き詰めたアイテム。ヴァレンティノ ブレスレット 偽物ダークトーンのウエアに合わせて目立たせるのもいいが、明るいトーンのシャツになじませるほうが、より今っぽい。

ネックレス(ハーゴ)¥23,000/ロジェ シャツ(アタ)¥31,500/アセント Tシャツ/スタイリスト私物


チェーンタイプのブレスレットは、簡単に着こなしのアクセントになってくれるからマストハブ。スタイリングを問わずに使えるし、様々なブランドから自分に合う長さや太さを探しやすい。アクセサリー初心者にもオススメだ。トゥエンティーエイティーのものはシルバー925を鏡面磨きで仕上げた輝きの強いタイプ。春のニットの袖口にだってよく映える。

ブレスレット(20/80)¥32,000/HEMT PR カーディガン(ユニバーサル プロダクツ)¥22,000/1LDK



デビュー以来、女子人気が高かったノウハウ。耳の早い男子は、その関節リング(指輪のえらんだ婚約者)に注目しているそうで、エレガントなデザインが特徴だ。一方、トムウッドのリング(薬指)は天然石をソリッドな佇まいに仕上げている。光沢感のあるブラックがモードな印象だ。

人さし指のリング(ノウハウ)¥14,800/ノウハウ ジュエリー 薬指のリング(トムウッド)¥43,000/ステディ スタディ シャツ¥26,000・カーディガン¥22,000(ともにユニバーサル プロダクツ)/1LDK

  

【関連記事】:レディース /最新人気ランキング

“日本ならではの美と技”。煌めき、ときめく、アートジュエリーの世界へ「日本のアートジュエリー展」

日本ならではのジュエリーを生み出す作家、工房、ジュエラーを一堂に紹介する「日本のアートジュエリー展」が日本橋三越本店で始まった。



一世紀を超える歴史を持つ三越の宝飾品では、昨年初めて「日本のアートジュエリー展」を開催した。西洋のジュエリーとは異なる魅力をもつメイド・イン・ジャパンのアートジュエリーは、多くの人を魅了。ブレスレット 作り方今年はさらに規模を拡大し、伝統、革新、独創性を兼ね備えた日本発ジュエリーの未来を創造するアーティスティックな世界が繰り広げられている。



夏椿(ナツツバキ)ブローチ&ペンダントトップ 税込114万4,800円 / 三木稔


今回は、本展に参加する作家たちへクリエーションの源や見どころについてインタビューしたレポートをお届けする。


エナメル技法をもちいて作品を手掛ける作家・村松司氏は「自然界のなかにある植物や動物、それらの生命力をテーマにしている。そこに存在する美しい色をエナメル技法と石の輝きで表現している」と語る。ステンドグラスのような輝きが美しい蓮の葉を始め、かわいい姿の蛙やてんとう虫などチャーミングな作品がずらり。村松氏は「一瞬の盛りをきりとって、見る人に感動を与える作品を作り続けたい」と話す。



小さきものへの愛があふれた村松司氏の作品。左上時計回りにベニテングタケ、カエル、チェリー

雅趣にとんだ世界を表現する大倉堂の代表・大倉仁氏。「春といえば桜、冬は寒椿のように、自然とともに生きる日本人だから沸きでるイメージがある。花を照らす月の光、寒椿に落ちるひとひらの雪のような、常に情感を作品へと落とし込みたい」と語る大倉氏。日本の伝統工芸である漆を取り入れている点にも注目をしたい。


【関連記事】:時計、バッグ、財布など海外ブランド類激安通販。